コピーライティングでセールスまで誘導していくために

お客様が行動するための障害を全て排除しなければなりません。

 

お客様はコピーを読んでいくうちに

いろいろな反論が出てきます。

 

「とは言うものの・・・」という風に思うんですね。

 

そこで、お客様から出てくる反論を全て潰していく必要があります。

 

具体手にどうするかというと

 

例えば、

「今、お金がないんですよ」

「時間がないんですよ」

「自分にできるかどうか・・・」

など。。。

 

想定される全ての反論に対する答えを用意しておいて下さい。

 

「お金がないからこそ、今やらないといつまでもお金はありませんよ」

 

「時間がない、時間がないと言っていたらいつまでたっても変わらないです。

忙しいのはわかりますが、今と同じ時間の使い方をしていて

この先、劇的に交われる筈がありませんよね?

本気で取り組もうと思えば時間は作れますよね」

 

「自分にできるかどうか不安というのはすごくわかります。

しかし、取り組んだ人すべからく成果をあげています。

自信というものは後からついてくるものですよね。

そんな後から出てくるものを今か今かと待っていても永久に自信はつきません。

やらなければいつまでたっても出来るようにはなりませんよ」

 

データや証拠などを見せて納得してもらうのも忘れないで下さい。

 

 

そして具体的な申込方法などについては

クレジットカードが無いという人がいるのに

支払いがクレジットカードしかないとか・・・

銀行振込も必要でしょう。

 

それから、申し込みフォームも入力事項は必要最低限にしましょう。

ネットで簡潔するものであれば、住所や、性別、生年月日とか

はっきり言って必要ない項目があると思います。

 

なんでそんなに情報取るの?とか

いっぱい書く所があってめんどくさい、と思われたら

それは行動するための障害となってしまって離脱される確率があがります。

 

くれぐれもご注意くださいね。