コピーを書く場合は、リサーチが8割と言われています。

お客様のことをよくわかっていないと書けないというか

書いてはいけないんですね。

 

徹底的にリサーチをして

お客様にとってのベネフィットは何なのかを

充分に把握しないといけません。

 

自分の思い込みで「エイ、ヤー」というのは

避けなければなりません。

 

自分の考えや想像は100%ハズレていると思ったほうがいいです。

 

ちゃんとお客様の悩みや欲求をしっかりリサーチして

それをベネフィットとしてちゃんと伝えるのがコピーライティングです。

 

お客様にとってのベネフィットをしっかりリサーチして

それをきちんと伝えることができれば、購入してもらえる確率が高くなりますよ。