コピーライティングはラブレター

コピーライティングは、4種類のタイプの人に向けて

順番に満たしていってあげると全員に伝わる、というお話をしてきましたが

 

確かに、その通りで、4つのタイプの人にわかってもらえるということは

ほとんどの人にわかってもらえることなのですが

 

ただ、単純に順番に文章を連ねていっても伝わりませんよね。

そこには、気持ちが必要です。

 

気持ちを込めたライティング・・・

それは、究極はラブレターではないでしょうか?

 

世の中でいちばん大切な人に想いを込めて手紙を書く。

なんと書けば自分の気持ちを伝えられるだろうか?

なんと書けば、喜んでくれるだろうか?

なんと書けば、反応を見せてくれるだろうか?

 

など、いろいろなことを考えながら

そして相手のことを深く深く考えながら書いていくと思います。

 

コピーライティングも同じです。

 

あなたのコピーによって、あなたの商品を購入することによって

あなたの大切な見込み客が救われます。

 

今まで、騙されてばかりいた人も

損ばかりしていた人も、

辛い思いばかりしていた人も

 

あなたとの出会いによって救われるわけです。

あなたの商品を買わなければ、

また、騙されたり、損したり、辛い想いをしなければなりません。

 

 

大切な人をまたそんな目に合わせるわけにはいきません。

それには、あなたのコピーを読んでもらって

あなたを信用してもらって

あなたの商品を購入して

 

明るい未来へ行ってもらうのです。

 

あなたの大切な見込み客を救って、明るい未来に連れて行ってあげて下さい。

 

 

そのために、コピーライティングというラブレターを読んでもらうんですね。

 

想いと熱い気持ちを込めてコピーを書かないと

大切な人に伝わらないので、気持ちを込めて送り届けて下さいね。

関連キーワード
  • コピーライティングとは
  • コピーライティング 4つのタイプの動かし方
  • コピーライティングはラブレター
  • 読まない、信じない、行動しない
  • 共感が全ての始まり
  • 人は自分が一番かわいい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コピーライティング
    コピーライティングの長さ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール1
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    読まない、信じない、行動しない
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティング 4つのタイプの動かし方
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングはラブレター
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール2 1文は短く
    2019年02月12日
  • マーケティング
    クリックされやすいボタンのあれこれ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール3 大事なことは3回
    2019年02月12日
  • マーケティング
    見込み客のリスト獲得コスト
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングとは
    2019年02月12日
おすすめの記事
SNS
1月18日のJBラボシェア会では LINE@の話で盛り上がりました。 まずは、応答モードでの設定で、1対1にしておかないと メッセが入ったと...
保証をつける
コピーライティング
コピーライティングの中で、セールスを書いた後 保証の文言を入れていきます。 保証というのはリスクリバーサル お客様は何かを購入する時は 常...
コピーライティングの長さ
コピーライティング
あなたもいろいろなセールスレターを読むことがあると思います。 長いものから短いものまでいろいろありますが、 コピーライティングの長さはどれ...
AIDAの法則
コピーライティング
AIDAの法則 コピーライティングにはアイーダの法則というのがあります。 A:Attention(注目を得る) I:Interest(興味を...
スマホ新時代
マーケティング
今の時代はパソコンからよりもスマートフォンからの検索が増えています。 時間を追うごとに確実に増えていっていますね。 確かにそうですよね。 ...