あなたの商品サービスの価格はどのように決めていますか?

 

商品の価格というのは、お客さんがあなたに支払う対価ですよね。

 

 

とうことは、お客さんが何に対してお金を払うかというと・・・・

 

その製品でもサービスでもないんですね。

 

では、喜んでお金を払っているものとは・・・・

それは、お客さんが得られる価値ですね。

 

 

ドリルのお話なんかはよくされることですが

客はドリルが欲しいのではなく穴が欲しい・・・ということです。

 

 

お客様はあなたの商品サービスによって得られる価値にお金を払います。

 

 

商品サービスの価格は、お客様がどれだけの価値を手に入れるのか

金額にするといくらぐらいの価値なのか

 

あなたの商品サービスはどんな価値をお客様に与えることが出来ますか?

 

あなたはすぐに答えることができますか?

 

そして、それはお客様に伝わっていますか?

 

お客様の得られる価値をしっかりお伝えできれば価格もそれに見合った金額をお伝えすることが出来ますよ♪