コピーライティングのルール11 ノーを潰す

コピーライティングでセールスまで誘導していくために

お客様が行動するための障害を全て排除しなければなりません。

 

お客様はコピーを読んでいくうちに

いろいろな反論が出てきます。

 

「とは言うものの・・・」という風に思うんですね。

 

そこで、お客様から出てくる反論を全て潰していく必要があります。

 

具体手にどうするかというと

 

例えば、

「今、お金がないんですよ」

「時間がないんですよ」

「自分にできるかどうか・・・」

など。。。

 

想定される全ての反論に対する答えを用意しておいて下さい。

 

「お金がないからこそ、今やらないといつまでもお金はありませんよ」

 

「時間がない、時間がないと言っていたらいつまでたっても変わらないです。

忙しいのはわかりますが、今と同じ時間の使い方をしていて

この先、劇的に交われる筈がありませんよね?

本気で取り組もうと思えば時間は作れますよね」

 

「自分にできるかどうか不安というのはすごくわかります。

しかし、取り組んだ人すべからく成果をあげています。

自信というものは後からついてくるものですよね。

そんな後から出てくるものを今か今かと待っていても永久に自信はつきません。

やらなければいつまでたっても出来るようにはなりませんよ」

 

データや証拠などを見せて納得してもらうのも忘れないで下さい。

 

 

そして具体的な申込方法などについては

クレジットカードが無いという人がいるのに

支払いがクレジットカードしかないとか・・・

銀行振込も必要でしょう。

 

それから、申し込みフォームも入力事項は必要最低限にしましょう。

ネットで簡潔するものであれば、住所や、性別、生年月日とか

はっきり言って必要ない項目があると思います。

 

なんでそんなに情報取るの?とか

いっぱい書く所があってめんどくさい、と思われたら

それは行動するための障害となってしまって離脱される確率があがります。

 

くれぐれもご注意くださいね。

 

 

  • コピーライティングとは
  • コピーライティング 4つのタイプの動かし方
  • コピーライティングはラブレター
  • 読まない、信じない、行動しない
  • 共感が全ての始まり
  • 人は自分が一番かわいい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コピーライティング
    コピーライティングのルール5 ゴールだけを目指す
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客できないダメダメホームページ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングはラブレター
    2019年02月12日
  • マーケティング
    サイト訪問者が不安になる要素
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    共感が全ての始まり
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール4 共感
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    自分目線とお客様目線
    2019年02月12日
  • マーケティング
    クリックされやすいボタンのあれこれ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティング 4つのタイプの動かし方
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングとは
    2019年02月12日
おすすめの記事
ビジネスのステップ3 信頼構築
マーケティング
多くのアクセスを集めると、その中からあなたの商品サービスに興味を持ってくれる人が現れます。 その方たちはあなたの商品サービスを購入してくれ...
目標を忘れないためには(1日目)
雑感
あけましておめでとうございます。 2017年が始まりました。 昨年は私にとっていろいろ新しいチャレンジを試みた年でした。 2017年は、...
スマホマーケティングの全体像
マーケティング
スマホ集客の可能性をいち早く見出し、スマホ戦略を取ったのが、楽天、Yahoo!、Amazonです。 この大手3社のスマホからの売上は1000...
見込み客のリスト獲得コスト
マーケティング
今ネットでの見込み客リストの獲得コストが高騰しています。 GoogleやYahoo!でリストを取る場合は平均2000円前後に高騰しています...