コピーライティングのルール12 申し込みしてもらう

コピーライティングの大詰めを迎えると、

お客様もどんどんあなたの商品に興味を持って、

買いたい、手に入れたいと思っています。

 

そして、どうやったらこの商品サービスを

手に入れることが出来るのかと考え始めています。

そこで、クライマックスのクロージングを迎えます。

 

「売れる営業」と「売れない営業」の違いとは

ちまたでよく言われていますね。

それは、「買って下さい」と言っているかどうかの違いだそうです。

 

よければどうぞ、ではなく、

これを買って下さい。とはっきり伝えてください。

 

今すぐ相手にどうしてほしいのか、

その行動を促す言葉を発することがまず最初にやるべきことです。

 

お客様が「これ、ほしいな」と思っているのに

いつまでたってもその手に入れ方を言わないで、

なんか遠回しにぐちゃぐちゃ言っていてはダメなんですね。

 

お客様は、「買って下さい」と言われてもないのに

「買います」とはなかなか言いにくいです。

 

なので、あなたからちゃんと

「今すぐ買って下さいね。」

「こちらにサインをしてくださいね。」

「こちらから入力して下さいね。」等、

お客さが取るべき行動をしっかり示してあげて下さい。

 

この一言が言えるかどうかで、すんなり決まるはずのものも

グズグズしていて取り逃がすということが多々ありますよ。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事