コピーライティングのルール2です。

 

コピーの全体的な長さは、高額になればなるほど、

価値を伝えるために一般的には長くなるというお話をしていましたが

 

一つ一つのセンテンスについては、

なるべく短く簡潔に書きましょう。

 

だらだらと長い文は人は読むのが苦手です。

簡潔で一言で意味が伝わる書き方をしていってください。

 

そう簡単にはなかなかいかないものですが、

 

一つの目安として

一文は横に20文字、縦に4行ぐらいになるように気をつけてみてください。

 

読む人によって読みやすさというのはそれぞれでしょうが、

「、」とか「。」で改行すれば割りと書きやすいかもしれません。

 

あまりにきっちりと文字数を決めて改行すると

単語の途中になったり

最後まで行ったほうが意味が通じる、ということもあるので

そこは臨機応変でやるのがいいですね。

 

いずれにしても、

何回も書いてみるのが一番の近道ですし、

 

あなたもたくさんのメールマガジンが届いていると思うので

それらを見比べて

どんな書き方が読みやすいか

注意しながら読んでみることをお勧めします。

 

関連キーワード
  • コピーライティングとは
  • コピーライティング 4つのタイプの動かし方
  • コピーライティングはラブレター
  • 読まない、信じない、行動しない
  • 共感が全ての始まり
  • 人は自分が一番かわいい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コピーライティング
    コピーライティングのルール3 大事なことは3回
    2019年02月12日
  • マーケティング
    クリックされやすいボタンのあれこれ
    2019年02月12日
  • マーケティング
    サイト訪問者が不安になる要素
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    人は自分が一番かわいい
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    読まない、信じない、行動しない
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール5 ゴールだけを目指す
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティング 4つのタイプの動かし方
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングの長さ
    2019年02月12日
  • マーケティング
    ランディングページの作り方
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客できないダメダメホームページ
    2019年02月12日
おすすめの記事
集客の鉄則
マーケティング
集客の鉄則はなんでしょうか。 もちろん、見込み客の集まっているところに広告を打つとか オウンドメディアを構築して、自然にアクセスを集めると...
自分目線とお客様目線
コピーライティング
あなたはあなたの商品の専門家ですよね。 専門家が商品の話をすると、自分目線で話してしまいます。 ビジネスをするときは、 あなたは商品の専門...
スマートフォン普及数の推移
マーケティング
ここ数年でスマートフォンは爆発的に普及しました。 数年前は携帯電話はまだまだガラケーと呼ばれる2つ折りが主流でしたが、 2014年に7612...
一生集客のできない人
マーケティング
一生集客のできない人がいます。 ちょっと極端かもしれないですけど 高い確率で集客できないだろうと思われる考え方なんですけどね。 どういう...
キャッチコピーは真似ること
コピーライティング
ヘッドラインと言われるキャッチコピーは 自分で考えるのはあまりおすすめじゃないんですね。 コピーライティングに慣れてきたら ある程度オリジ...