コピーライティングのルール4 共感

人は、誰からものを買いたいと思うと思いますか?

大手メーカーの社員?

その商品のプロフェッショナル?

ガンガン攻めてくる来る人?

営業センスのいい営業マン?

足げく通ってくる販売員?

 

人がものを購入しようと思うのは

自分に共感してくれる人なんです。

 

自分に共感してくれる人の話しか聞きたくないんですよ。

 

共感出来ない人の話は聞きたくないので

共感できるメッセージを伝えてください。

 

共感するとは。。。

 

悩み、痛み、怒りに共感すると

見込み客はあなたを信用します。

 

悩みを打ち明けられれば

「わかります。」と大きく頷いてあげてください。

 

「わかります」という言葉はとても大事です。

どんな内容でも、まずは相手の今の気持ちをわかってあげるということであって

間違った考えを肯定するわけではありません。

 

私たちは、相手が間違っていると思ったときに

すぐに、「でも」とか「それは」という言葉で

反論してしまいがちですが

 

それでは、関係がギクシャクしてしまうので

まずは、「わかるよ」と合わせないと

相手も聞く耳を持たなくなります。

 

「わかるよ」と一言相槌を打つだけで

「あ、わかってもらえた」と思えるんですね。

 

人は共感できる人だけを信頼します。

 

ですので、

見込み客の、悩み。痛み、怒りにまずは共感し

信頼を得てから、解決策へと導いて下さい。

 

 

 

関連キーワード
  • コピーライティングとは
  • コピーライティング 4つのタイプの動かし方
  • コピーライティングはラブレター
  • 読まない、信じない、行動しない
  • 共感が全ての始まり
  • 人は自分が一番かわいい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コピーライティング
    コピーライティングのルール1
    2019年02月12日
  • マーケティング
    クリックされやすいボタンのあれこれ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール5 ゴールだけを目指す
    2019年02月12日
  • マーケティング
    ランディングページ(LP)とは
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    自分目線とお客様目線
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティング 4つのタイプの動かし方
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客に大事なこと
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール3 大事なことは3回
    2019年02月12日
  • マーケティング
    ランディングページの作り方
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客できないダメダメホームページ
    2019年02月12日
おすすめの記事
PPC広告 PCとスマホの比較
マーケティング
PPC広告は「PaperClick広告」のことで、リスティング広告とも言われます。 Googleアドワーズ広告やYahoo!プロモーション広...
スマートフォン普及数の推移
マーケティング
ここ数年でスマートフォンは爆発的に普及しました。 数年前は携帯電話はまだまだガラケーと呼ばれる2つ折りが主流でしたが、 2014年に7612...
コピーライティングはラブレター
コピーライティング
コピーライティングは、4種類のタイプの人に向けて 順番に満たしていってあげると全員に伝わる、というお話をしてきましたが 確かに、その通りで...
マーケティング
スマートフォンの保持率は2013年8月を堺にガラケーを逆転し、 2016年はスマホの普及率は全体で64%以上、 人口の2人に1人はスマートフ...
一瞬でわかるタイトル
マーケティング
タイトルと画像はサイトを作る上で最も重要です。 パッとあなたのサイトが表示された時、ユーザーは一瞬で自分が欲しい情報があるかどうか判断しま...
目標を忘れないためには(1日目)
雑感
あけましておめでとうございます。 2017年が始まりました。 昨年は私にとっていろいろ新しいチャレンジを試みた年でした。 2017年は、...
自分目線とお客様目線
コピーライティング
あなたはあなたの商品の専門家ですよね。 専門家が商品の話をすると、自分目線で話してしまいます。 ビジネスをするときは、 あなたは商品の専門...