コピーライティングのルール6 キャッチコピー

サイトをひらいたとき、一番最初に目に入るファーストビューと言われるところにキャッチコピーを書きます。

このキャッチコピーがコピーライティングではとても大切です。

 

何故かというと、今の情報が溢れている時代、

人は、自分が欲しい情報がこのサイトにあるかどうかというのを

0.3秒で判断するそうです。

 

一瞬ですよね。その一瞬で次に読み進めてもらえるかどうかが決まるわけです。

いくらいいコピーを書いたとしても読んでもらえないと意味がありませんよね。

 

なので、ファーストビューには、心に刺さるキャッチコピーを書いて下さい。

 

パッと見たときに、誰のどんな悩みを解決して

どんな明るい未来にいけるのか。。。。

 

それを一瞬で判断してもらえるキャッチコピーです。

 

サイトだけに限らず、チラシでもDMでも、

誰のどんな悩みを解決出来るのかを

強く、表現する必要があります。

 

お客様は自分に関係があるのかないのか

それをまず見ます。

なので、これはあなたにとってとても重要ですよ。ということを伝えなくてはなりません。

 

そこに、自分の悩みを解決してくれそうなキャッチコピーがあると

興味を持って、次に読み進めてくれます。

 

まず、キャッチコピーでひきつけて、次を読んでもらい

次のコピーで、また次を読んでもらえるような構成にしていかなければ

最後の申し込みボタンまで辿り着く前に離脱してしまいます。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事