スマートフォンの保持率は2013年8月を堺にガラケーを逆転し、

2016年はスマホの普及率は全体で64%以上、

人口の2人に1人はスマートフォンになりました。

20歳代で94.5%、30歳代で92.4%と90%を超え、

40歳代、50歳代も70%を超え、

さらに60歳以上の高齢層でも40%に迫る保有率となっています。

今後ますますスマホ人口は増えていきます。

好むと好まざるににかかわらずビジネスにおいては

何が何でもスマホ対応はしなければなりませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事