スマートフォン普及数の推移

ここ数年でスマートフォンは爆発的に普及しました。

数年前は携帯電話はまだまだガラケーと呼ばれる2つ折りが主流でしたが、

2014年に7612万件、2017年度の予想は9000万件を超えています。

日本の人口の大半がスマホを保持するようになります。

小さな赤ちゃんなどは持たないとしたら、

アクティブに動く人口のほとんどがスマホになると考えられ、

実際、現在ガラケーの人が買い替えの時期になると

どんどんスマホにシフトしていっています。

そして、スマートフォンの普及によって

インターネットがますます利用されるようになり、

消費者の行動がダイナミックに変動していきます。

 

街中や電車の中でも、多くの人が

スマホを見たり触ったりしていますよね。

明らかに市場の主流はスマートフォンです。

スマートフォンユーザーのすべてが見込み客なのです。

スマホサイトを有効に活用して、

あなたのビジネスにつなげる切り口を見つけるチャンスは今です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事