ビジネスのステップ2 見込み客集め

ビジネスのステップの2つ目として、見込み客を集めるということがあります。

 

見込み客というのはアクセスで集まってきた人が全てかというとそうではありません。

 

見込み客は、あなたの商品サービスをお金を払って購入する準備がある人と定義しています。

アクセスを集めた中に、お金を払う準備のある人が混ざっているので

そういう見込み客をある意味抽出していくんですね。

 

 

お金を払ってまで使わない、という人はあなたの商品サービスの見込み客ではありません。

ただの冷やかし客ということなんです。

 

 

そこの見極めはとても大事になってきますね。

冷やかし客を相手にしていてはいつまでたっても稼ぐということはできないので

お金を払う準備が出来ている人を集めて行きましょう。

 

 

集め方としては、

例えば、無料サービスなどで魅力を発信して

それに反応した人にフロントエンド商品をオファーできるように信頼構築を図っていきます。

 

 

もちろん、最初から有料で集めるのもありだと思います。

 

信頼構築については明日またお話しますね。

 

 

 

マーケティングの関連記事
  • 集客できないダメダメホームページ
  • 見込み客のリスト獲得コスト
  • 集客に大事なこと
  • ランディングページ(LP)とは
  • ランディングページの作り方
  • クリックされやすいボタンのあれこれ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • マーケティング
    見込み客のリスト獲得コスト
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    人は自分が一番かわいい
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングとは
    2019年02月12日
  • マーケティング
    サイト訪問者が不安になる要素
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客できないダメダメホームページ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール5 ゴールだけを目指す
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客に大事なこと
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティング 4つのタイプの動かし方
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール2 1文は短く
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール3 大事なことは3回
    2019年02月12日
おすすめの記事
ランディングページの作り方
マーケティング
ランディングページは検索ユーザーの着地ページと言われます。 LPを読んで欲しくなって成約に結びつくわけなんですが このLPの伝え方ひとつで成...
コピーライティングとは
コピーライティング
コピーライティングとは、どういうものだと思いますか? いろいろな考え方があると思いますが、 私は、よく「ペンは剣よりも強し」と言われるように...
レスポンシブサイトのメリット
マーケティング
レスポンシブデザインとは、アクセスする端末ごとに最適化されたページが表示されるというウェブデザインです。 パソコンで見た時は、パソコンのサ...
コピーライティングはラブレター
コピーライティング
コピーライティングは、4種類のタイプの人に向けて 順番に満たしていってあげると全員に伝わる、というお話をしてきましたが 確かに、その通りで...
AIDAの法則
コピーライティング
AIDAの法則 コピーライティングにはアイーダの法則というのがあります。 A:Attention(注目を得る) I:Interest(興味を...
スマートフォン普及数の推移
マーケティング
ここ数年でスマートフォンは爆発的に普及しました。 数年前は携帯電話はまだまだガラケーと呼ばれる2つ折りが主流でしたが、 2014年に7612...