ビジネスのステップ5 バックエンド商品を売る

バックエンド商品とは、自分が一番売りたい商品で、お客さんが最も価値を感じられる商品サービスです。

 

自分が売りたい商品とは言え、求められていないものを売ろうとしても絶対に売れませんよね。

なので、リサーチやテストがとても大事です。

 

安易にこれなら売れるだろうと勝手に考えたものは絶対に売れません。

 

すでにお客さんがいる人ならば

お客さんにどんな商品があると購入したいか、

なぜ、あなたの商品サービスを買ってくれたのかなどをしっかりリサーチしてみて下さい。

 

アンケートを取るのもとても有効な方法です。

あと、今抱えている悩みなどを聞いて、それを解決できる商品を作りましょう。

 

 

このバックエンド商品を売るために、ビジネスのステップ1~ステップ5があります。

 

 

ビジネスで大きく成功しよう、いわゆる稼ごうと思う時は

まず、バックエンド商品を確固たるものとして作り上げて

それに向けてステップを組んでいきましょう。

 

 

くどいようですが、自分が売れると思う商品サービスはたいてい外します。。。。

 

リサーチやテストをして、今求められているものは何か

自分はどうやってそれについての価値を提供していけるのか

そこのところをしっかり掴んでやってみてくださいね。

 

 

次はコミュニティ化についてお話したいと思います。

 

マーケティングの関連記事
  • 集客できないダメダメホームページ
  • 見込み客のリスト獲得コスト
  • 集客に大事なこと
  • ランディングページ(LP)とは
  • ランディングページの作り方
  • クリックされやすいボタンのあれこれ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • マーケティング
    集客できないダメダメホームページ
    2019年02月12日
  • マーケティング
    見込み客のリスト獲得コスト
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングの長さ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    自分目線とお客様目線
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティング 4つのタイプの動かし方
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    読まない、信じない、行動しない
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    人は自分が一番かわいい
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングはラブレター
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客に大事なこと
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール4 共感
    2019年02月12日
おすすめの記事
スマホマーケティングの全体像
マーケティング
スマホ集客の可能性をいち早く見出し、スマホ戦略を取ったのが、楽天、Yahoo!、Amazonです。 この大手3社のスマホからの売上は1000...
レスポンシブサイトのメリット
マーケティング
レスポンシブデザインとは、アクセスする端末ごとに最適化されたページが表示されるというウェブデザインです。 パソコンで見た時は、パソコンのサ...
見込み客のリスト獲得コスト
マーケティング
今ネットでの見込み客リストの獲得コストが高騰しています。 GoogleやYahoo!でリストを取る場合は平均2000円前後に高騰しています...