ビジネスを始めようと思ったら

ビジネスを始める時にまず決めなくてはならないのは

 

ビジネスコンセプトです。

 

 

まず、ペルソナと言われる理想の顧客像を決めます。

 

これは、できるだけ細かく設定します。

ある一人の顧客を想定して年齢だったり性別だったり生活の様子などを考えます。

 

そして、自分の商品サービスがその想定した顧客にマッチしているのかどうか

しっかり調査をすることがとても大事になってきます。

 

 

それから、USPと言われる自分独自の強みを見つける、あるいは作り出します。

USPは、しっかりライバル会社を調査して

他には無い自分の売りを探します。

 

お客様にとってどうでもいいUSPは意味がありません。

自分を選んでもらう理由です。

 

 

すでにお客さんがいる方は、なぜ自分の商品サービスを選んでくれたのか

聞いてみることが一番の答えです。

 

 

USPは自分で決めてはだめです。

それはほとんどハズレ。。。です。

 

 

そして、フラッグシップと言われる、自分の想いを表します。

何故このビジネスをやっているのか、

誰のためにやっているのか。。。をはっきり伝えます。

 

自分の過去と向き合って、どのようなサクセスストーリーがあったのか

相手に響くストーリーを考えます。

 

人は、ストーリーにはおおいに耳を傾けるものです。

 

 

そして、それらが出来たら、あなたの商品サービスは

あなたの見込み客に合っているのか、

 

それに見合う価格になっているか

 

商品サービスを再度精査してみて下さい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事