レスポンシブサイトのメリット

レスポンシブデザインとは、アクセスする端末ごとに最適化されたページが表示されるというウェブデザインです。

 

パソコンで見た時は、パソコンのサイズに合ったサイトデザイン

スマホで見た時は、スマホの縦長な感じで綺麗に並ぶ

iPadやiPad miniなどのタブレットで見た時は、そのサイズに最適化されたサイトが表示されます。

 

 

例えば、以下のKDDIのサイトをPCで表示して、その幅をドラッグで縮めていってみてください。

http://www.kddi.com/

 

 

 

幅が狭くなるに連れて、サイドバーが下に移動したりして、デバイスに合わせて見やすく変わっていきますよね。

 

今までは、それぞれのデバイスごとにサイトを作る必要がありました。

そうやって振り分けているので、スマホで見た時はスマホ用になったサイトを見ることができていたわけです。

 

しかし、レスポンシブデザインは、一つ作るだけで、各デバイスに対応できるので、

今多くのサイトはレスポンシブが主流になっています。

 

 

あなたもビジネスで自社のサイトを作っていると思いますが、これからはスマホでホームページを閲覧する時代、

PCが無くてもスマホで十分ことが足りる時代ですので、レスポンシブデザインでサイトを作ることが

ユーザーにとっても見やすいので重要です。

 

 

しかし、スマホでいろいろなホームページを見ていると

いまだにパソコン用のホームページがそのまま表示されているものがとても多いです。

 

 

小さな細かい文字や画像が並んでいるし、表示速度も遅いので、

それだけで見る気がしなくて☓ボタンを押されてしまいます。

 

とてももったいない話ですよね。

せっかくアクセスしてくれたのにすぐに帰られてしまうと元も子もないので

まずは、サイトを見てもらえるようにレスポンシブにするのもいいと思います。

 

 

 

マーケティングの関連記事
  • 集客できないダメダメホームページ
  • 見込み客のリスト獲得コスト
  • 集客に大事なこと
  • ランディングページ(LP)とは
  • ランディングページの作り方
  • クリックされやすいボタンのあれこれ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • マーケティング
    クリックされやすいボタンのあれこれ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    共感が全ての始まり
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール4 共感
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    自分目線とお客様目線
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール2 1文は短く
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール1
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール3 大事なことは3回
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    人は自分が一番かわいい
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客できないダメダメホームページ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングはラブレター
    2019年02月12日
おすすめの記事
共感が全ての始まり
コピーライティング
コピーライティングというか、ビジネスで商品サービスを買ってもらおうという時は まず、見込み客の現状に共感することが大事です。 悩みを理解して...
2時間でホームページが作れちゃう講座
セミナー
昨年はたくさんのお仕事を頂いて 全く自分の講座をやる余裕がなかったので 今年こそはやるぞ〜♪ ようやく募集ページも作ったので 公開できるよ...
一生集客のできない人
マーケティング
一生集客のできない人がいます。 ちょっと極端かもしれないですけど 高い確率で集客できないだろうと思われる考え方なんですけどね。 どういう...
クリックされやすいボタンのあれこれ
マーケティング
クリックされやすいボタンのデータがあります。 ホームページから予約や申込みなどのページに飛んでもらうための いろいろなボタンを見たりクリック...