1月18日のJBラボシェア会では

LINE@の話で盛り上がりました。

まずは、応答モードでの設定で、1対1にしておかないと

メッセが入ったときにトークができないとか、

自動応答にしておかないと、相手がメッセできないとか・・・

 

イイねのもらい方なども・・・

 

相手の名前を自分がわかりやすいように設定する方法など。

そう言えば、ともちゃんという名前がたくさんあって

どこのともちゃんかわからなくなった!という話も出て

そんなときに、どのともちゃんがわかるようになりましたw

 

他にも、人数によって送れるメッセの数が変わるので

もともとあまり読んでくれないような、見込みのない人は

できるだけ減らしていったほうがいいとかね!

 

それから、クーポンやショップカードを使って

ポイントが溜まったら、500円割引をやってるとか・・・

 

たくさんいろいろなLINE@の使い方があって

まだまだ研究しないとなーという感じでした。

 

関連キーワード
SNSの関連記事
  • LINE@ 使い方

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

  • コピーライティング
    コピーライティングのルール4 共感
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングの長さ
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    読まない、信じない、行動しない
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール3 大事なことは3回
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    共感が全ての始まり
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングのルール5 ゴールだけを目指す
    2019年02月12日
  • マーケティング
    ランディングページ(LP)とは
    2019年02月12日
  • マーケティング
    集客に大事なこと
    2019年02月12日
  • コピーライティング
    コピーライティングとは
    2019年02月12日
  • マーケティング
    サイト訪問者が不安になる要素
    2019年02月12日
おすすめの記事
コピーライティングの長さ
コピーライティング
あなたもいろいろなセールスレターを読むことがあると思います。 長いものから短いものまでいろいろありますが、 コピーライティングの長さはどれ...
ビジネスのステップ6 コミュティ化
マーケティング
バックエンド商品を購入してもらったら もちろん、それにふさわしい価値を提供しますが それとともに、コミュティを作ってそこに情報提供をしてい...
PPC広告 PCとスマホの比較
マーケティング
PPC広告は「PaperClick広告」のことで、リスティング広告とも言われます。 Googleアドワーズ広告やYahoo!プロモーション広...